2014年11月06日

森のアイスクリーム、アテモヤを食してみた

アテモヤと言う果物をご存知でしょうか?
品種改良で生み出された果物で、釈迦頭(バンレイシ)とチェリモヤを掛け合わせたものだそうです。
ずいぶん昔にTOKIOの鉄腕DASH!でも紹介された果物です。
ソーラーカーのコーナー、ありましたよね。あれで和歌山県と三重県の県境を走っているときに、沿道の販売所に立ち寄って食べていました。
ゴツゴツした青っぽい見た目に反して、中は白くて甘みが強く、とてもクリーミーで美味しそうでした。
それをみて、これは一度食べてみたい!と思ったんですよね。
しかし、当時はネット販売もほぼしておらず、あってもめちゃめちゃ高かったり、時期はずれで入手不可だったり。
なかなかめぐり合う機会がありませんでした。
で、ともすれば会話の中で「実は〜」と言った感じにアテモヤアピールをしていたわけです。

さて、そんなアテモヤ熱もいつの間にか忘れて久しくなってしまったつい先日。
「これ、頂き物だけどおすそ分け〜」といただいたのが

image.jpg

これです。
なんだっけ、この形状、見た事あるような…と思っていたら、おそらく顔に出てたんでしょう。
「アテモヤだよ。食べたいって言ってたでしょ」とのこと。

こ、これが噂に聞くアレか…!!
というか、言ってた本人がもうすでに忘れかけているのに、よく覚えていたな君!
いや、嬉しいんだけどね、すっごく!

触ると硬そうなゴツゴツした外見のわりに、ソフトボールくらいの弾力感があります。
においは…無臭?ちょっと青臭いような。
しかし持ってきてくれた人いわく、そろそろ食べごろ、とのこと。
こ、これは早速食べなくては!

image.jpg

半分に切ってみると、みずみずしい果肉がご登場。
おおお、美味しそう〜。
スプーンを入れてみると簡単にすくえます。
ところどころ少し繊維っぽいものがあって引っかかりましたけど、問題はなし。
で、気になるお味は…。

めっちゃ甘!

どうも糖度は20〜25度くらいあるらしいです。それは甘いわw
味としてはマンゴーに近いでしょうか。南国フルーツ!と言った感じです。
森のアイスクリームって言うくらいだから、バニラ風味なのかと思ったらそんなことはありませんでした。
でもまあ、見た目はアイスっぽいかもw
とうかこれだけ甘い果物で、しかも結構やわらかいので冷凍庫で凍らせてシャーベットにしたらめっちゃ美味しいんじゃないかと。
単品で食べると半分食べ終わる頃には甘さで参ってしまうくらいですからw

ちなみに皮は薄いのでギリギリまで食べられます。
ですが皮自体は結構青臭いので、間違って皮部分まで削り取ってしまうと、甘みの中に青臭さが混じってしまいます。
種はありますが、うっかり口に入れてしまってもコロンと出せる食べやすさ。

うん、これは食べられるために生まれてきた生き物だ。

機会があればまた食べたいですね。
マンゴーのように流行らないかなー。
もっと手軽に買えるようになって欲しいですね、お手ごろ価格で!


スポンサーリンク



posted by 十六 at 12:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。